審査甘いカードローンが良いと聞くが本当か

キャッシングベスト3

審査甘いカードローンが良いと聞くがそれって本当のこと

カードローンを利用するときに審査があると思いますが、審査が甘いカードローンを選ぶべきだというふうに聞いたことがあります。しかし、審査が甘いと聞くと、ちゃんとしてる会社なのか私は不安になってしまうのです。

審査甘いカードローンが良いのは本当のことでしょうか?

一概には言えないが信頼できないなら利用するべきではない

審査が甘いと判断するのは、人の感覚によるところが多くあります。例えば、審査に通った人はそのカードローン会社を「通りやすい」「優しい」「緩い」と表現するでしょうし、審査に落ちた人は「通りにくい」「厳しい
」などと表現するでしょう。審査基準が明確に公表されていないので尚更審査を受けた人による感情的な判断が多分に含まれていることになります。

しかしながら、これらは実際に審査を受けた人の言葉なので信憑性もあります。なので、こうした審査に対しての評価を参考にして選ぶことはいいことでもあります。

さて、本題の審査が甘いところを選ぶべきかどうかということですが、ご質問者様に関しては選ばないほうがいいと思います。なぜなら審査が甘いと言われているところをご質問者様が信頼できないからです。審査とは、カード会社が私達を返済してくれる信頼できる人と判断するのと同時に、きちんと審査してくれることで私達がそのカードローン会社を信頼できると判断させてくれるものになります。そのため、少しでも不審だと思うカードローン会社はご質問者様には合わないと思うのです。

審査が甘いと言われるところが悪いわけではありません。カードローン会社は多数存在しています。その中で比べれば審査が甘いところや厳しいところなど会社によって様々です。最初にも言った通り審査基準が会社毎に異なっており、それが公表されていないのだから当然です。審査が甘いと言われるところでも信頼できるところならば利用すればいいと思います。

つまり、カードローン会社を選ぶ基準として自分が信頼できる会社であることが必須条件になるのです。

ここまでは、あくまでも利用者側の審査感覚についてお話してきましたが、これがカードローン会社側からの言葉だとするとまた違ってきます。

カードローン会社側から「審査が甘いですよ」と謳っていたら、それは本当に怪しい会社だと判断していいと思います。審査は先にも言ったように私達がちゃんと返済をしてくれるかを見極める大切なものです。その大切な審査を甘いと自分自身で言うのは裏があると思って当然です。そんな怪しい会社を利用するのが良いとはいえません。悪徳業者はどこも甘い言葉を使って利用者を迎え入れようとするものです。警戒するに越したことはありません。

カードローン会社を選ぶのはとても大変です。どこがいいのかわからないことも多々あります。その人が良いと言うからといって自分にも良いかというとそうでもないのが難しいところです。

自分が信頼できる、自分に合ったカードローン会社を選ぶことが大切なのです。

審査甘いカードローンを選ぶ方法をマスターしよう

カードローンに申し込みをしてもなかなか審査に通らないと、そろそろあきらめようかと考える事もあるでしょう。すでにブラックリストに載っている状態であれば、いくら申し込みをしても通ることはありませんけれども、審査の基準が金融会社によって異なっているということを考えれば、審査甘い金融会社を選ぶことによって審査に通る可能性があるというのも事実です。では、審査甘い金融会社とはどういったものなのでしょうか。

審査の基準はそれぞれの金融会社が独自に定めますから、基本的にはそれぞれの金融会社の方針によって異なると言わざるを得ないのですが、おおざっぱに考えたときの傾向は把握しておくべきでしょう。まず、もっとも審査が厳しいのが銀行です。銀行に比べると消費者金融のほうが甘い傾向があります。

カードローンというとクレジットカード会社もサービスを提供しているのですが、クレジットカード会社の場合にはサービスごとにばらつきが大きいです。銀行並みに厳しいカードローンもあれば、消費者金融並みに甘いサービスもありますから、それぞれのサービスごとに判断しなければならないと考えておきましょう。

金融機関の規模によっても傾向はあります。例えば、銀行の場合には規模の大きい銀行のほうが厳しい等位傾向があります。古くからある巨大な都市銀行はもっとも厳しく、地銀やネット銀行のほうが甘いという傾向があるのです。消費者金融の場合にも大手のほうが審査は厳しいという傾向があります。中小の消費者金融のほうが甘いのです。

このような傾向がありますから、どうしても審査に落ちるのが嫌だと感じる人であれば、まずは消費者金融を狙うのが良いと考えられます。消費者金融の中でも、その地域でしか営業をしていないような小規模のものを選べば、審査に落ちる可能性は低くなると考えられるのです。ただ、闇金との区別はできるようになっておかないと、ややこしい業者にかかわってしまう可能性もあると言えるでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 増額をバンクイックから断られる方はこの会社で! All Rights Reserved.